使用者の声

日本産冬虫夏草<モノリス虫草>を体験されたお客様は前立腺がん、乳がん、肺がんなどのがん患者の方や他の病気の方、そして免疫力をアップして活き活きした毎日を送るための健康サプリメントとして使用されている方など様々です。色々な理由で<モノリス虫草>を体験された方々から感想や体験談が寄せられています。
そのいくつかをご紹介します。

埼玉県 T.Y様 65歳 男性
前立腺がん 骨転移

【エキス・カプセル飲用前】

2年前にPSAの値が300を超えていたため、すぐに大学病院で診察を受けたところ進行した前立腺がんと診断されました。グリーソンスコア9の低分化がんで進行が早いといわれました。
がんセンターで骨シンチをしたところ仙骨へ転移していることが分かりました。すぐに放射線治療とホルモン治療を始めましたが3ヶ月後には他の骨の部分に転移してしまいました。
HIFU(高密度焦点式超音波療法)を希望しましたが広範囲に転移しているためできませんでした。また、ホルモン療法が効かなくなったということでタキソテールという抗がん剤の治療を行ったのですが、しばらくして効果がなくなってしまい、地元の病院でデュロテップを貼って緩和ケアを受けていました。他にもオプソを飲んでいました。
便秘がひどく食欲もなく一日1食でしかもほんの少ししか食べられず、痛みのために歩くことも立つことも、そして椅子に座ることさえもできませんでした。寝返りも自分一人ではできませんでした。衰弱が激しく見ているのも辛い状態でした。

【飲用後】

知り合いの大学教授の薦めでモノリスさんをご紹介いただき早速電話で相談をさせていただきました。
骨に転移したがんにおすすめというNo.7のエキスを飲み始めたところすぐに腸が動き出したようで、数日後には一日一食がやっとだったものが、一日三食しっかりと食べることができるようになりました。
飲用開始後から痛みが軽減し始め、モルヒネの投与量を徐々に減らすことができています。極度に痛みを感じていた右腰についても強い痛みはなくなり、自力でベッドから起き上がることができるようになり、お腹がすくためか気がつくと部屋の中にある食べ物を自分でとって食べるようになりました。
口元にも力が入るようになり家族との会話ができるようになってきました。排便・排尿の感覚もなかったのが、一週間ほど前から感覚が戻ってきたようです。
2か月間飲んできて希望が持てるようになってきました。ありがとうございました。

群馬県 T.K様 74歳 女性
乳がん 肝臓転移 癌性腹膜炎

【エキス・カプセル飲用前】

3年前に乳がんの手術をして腫瘍の摘出をしたのですが、2年前に肝臓に転移していることがわかり今まで抗がん剤の服用をしてきました。抗がん剤は途中で変えました。
転んだときに背中を打ち痛みが出たため病院に行った所、CTやMRI、血液検査など様々な検査を行うことになり、その結果【癌性腹膜炎】で腹水が溜まってきていると診断されました。そして抗がん剤が効かなくなってしまったので治療法はないと言われまた。
腹部に多数のシコリがあり特に肝臓部分に集中しているということで、お腹を触ると硬く張っています。食欲は落ちてきていますが食べることができました。微熱が続いていました。

【飲用後】

そしてモノリス虫草を飲み始めました。主治医の先生が「抗がん剤は効かなくなったのでこれからは体に負担をかけないようにしていきましょう」とおっしゃったので抗がん剤はやめていました。
でも驚いたことに腫瘍マーカーのCA15-3の数値が200以上だったのが飲み始めて1ヶ月後には100以下に下がりましたと先生がおっしゃったのです。
このころにはシコリが気にならなくなってきたし、腹部のハリもなくなってきました。
飲み始めて3ヶ月後には背中や腰の痛みもなくなっていました。
5ヶ月後の今では踊りや軽い運動もできるようになり、食欲も顔色も元に戻りました。
お値段が高いので相談しながら飲む量を減らしてこれからも頑張っていきます。これからもよろしくお願いします。ありがとうございました。

大阪府 M.M様 65歳 男性
肺がん 脳転移

【エキス・カプセル飲用前】

かなりのヘビースモーカーでした。変な咳が前から続いていましたが、最近咳がひどくなり、食欲もなくなりどんどん痩せておかしいということで病院に行ったら肺がんと診断されました。脳に転移しているため右手も不自由になり、字は書けないし箸も持つことができなくなってしまいました。

【飲用後】

日本産冬虫夏草のモノリス虫草エキスを飲み始めたのとほぼ同時に放射線治療を始めました。抗がん剤治療も始めました。ただ放射線治療は予定の1/3が終わったところで体調悪化のため中止となりました。抗がん剤治療も気休め程度で通常の1/4の量を投与することになりました。
1か月後の検査で手のひらほどの大きさだったのが2cmほどに小さくなっています。抗がん剤が効いていると言われました。※主治医にはエキスを飲んでいることは伝えていません
さらに1か月後、状態が良くなり体調も改善してきたため中断していた放射線治療を再度5回やりました。経過が良かったのと、エキスが高かったので3ヶ月でエキスはやめてしまいました。抗がん剤は続けていました。
1年後、再度がんが大きくなってしまい、もう体力的に治療はできないと言われてしまいました。そこで、もう一度エキスを飲んでみようということになりエキスを取り寄せました。
エキス飲む前は食事もおかゆをほんの少ししか食べられなかったし、尿を漏らしたり、衰弱が激しかったのですが、飲み始めてから元気になり始めました。食事もたくさん食べるし、元気になってきました。半分諦めていましたが奇跡が起こるかもしれません。

愛知県 H.M様 58歳 女性
胆嚢がん

胃とリンパ、肝臓に転移しているため手術ができず抗がん剤治療と併用してモノリス虫草エキスとカプセルを飲んでいます。茂呂さんと話をしてから精神的にはとても落ち着いて良く笑うようになりましたし、病気には絶対負けないで生きてみせると前向きになりました。
エキスを始めてから2か月ですが体力が増してきて食欲旺盛、おならも良く出るようになり、へその周りが硬かったのもやわらかくなり鎖骨あたりのグリグリもグニャグニャした感じになってきました。
主治医からは「抗がん剤をやっても血液も腎臓も肝臓も問題ない、とても強いですね」といわれました。モノリス虫草エキスのお陰だと思います。

東京都 M.T様 72歳 女性
膵臓がんの疑い

昨年(平成29年4月)、病院で不治の確率が高い膵臓がんの疑いがあると診断されました。それまでも疲れやすく、体調がよくありませんでしたが、本当にショックでした。 なお私は犬を飼っていますが、老犬のため杉並にある塩田動物病院によくお伺いし、院長の塩田眞先生にはいろいろ相談しています。いつも親身になって聞いてくれ、心から信頼している先生です。
そんなある日、私は犬のことではなく、自分の病のことを先生にお話しました。すると先生から日本産冬虫夏草のモノリス虫草を紹介されました。犬猫のがんにすでに使用されているとのことで、具合の悪かった犬や猫が元気になるなど、とても良い結果が出ているとのことでした。
冬虫夏草は初耳でしたが、私はこれに賭けるしかないと思いました。服用後、一週間で以前から私の太腿にあった頑固な黒い出来物が消えた時は本当にビックリしました。そして6カ月目の検査で、膵臓の陰影の大きさに変化がないこと、血液検査の結果が平均値より高いものの好転していることを医師から告げられ、効果があることを確信しました。
冬虫夏草は疲労回復、免疫力アップなど、いろいろな効果があることを知りましたが、私の場合には膵臓がんにも良い効果があるのを実感しました。次回のがん検査ではどのような結果がでるのか、今から楽しみです。