使用者の声02

東京 S.T様 68歳 男性
疲労回復、健康維持

僕が服用を始めたのはモノリス虫草を飲んでいる知り合いが元気になったのを間近で見たからです。冬虫夏草の名前は、昔、中華料理店で「健康にきわめて良い」と聞かされて知っていました。服用後、とても身体の調子が良いので、友人Aさん(70歳、男性)に勧めました。
Aさんは男性ホルモンがゼロという難病で身体障害者ですが、僕の勧めで服用をはじめました。冬虫夏草の名前は初耳とのことでした。かかりつけの慶応大学病院の担当医に「冬虫夏草を服用しているが害はないか?」と聞いたところ、その医師が学生の頃、冬虫夏草を学び、知っていたため、効果や効用を説明してくれたそうです。それなら大丈夫とAさんは納得して服用を続けています。
以前に比べて風邪をひきにくくなった、食欲がでてきたなど、僕もAさんも効果を実感しています。いくら寿命が延びたといっても、健康でなければ意味がありません。これからもモノリス虫草を飲み続け、いきいきと元気な毎日を送りたいと思っています。

東京 Y.O様 74歳 女性
憩室炎

長年、憩室炎で苦しんでいました。憩室とは大腸の内壁の一部が外側に向かって飛び出し、袋状になったものをいうのですが。月に二回は炎症をおこし、抗生物質の経口投与と痛み止めでしのいできました。時には経口投与では効かず、点滴で炎症を止めていました。
ところがたまたま知り合いからモノリス虫草を勧められ、昨年(2017年)の4月から服用し始めてから今日(2018年5月)で、約1年になります。その間不思議なことに一度も憩室炎を起こしていません。
憩室炎が起きると痛みと体調不良でベットで終日過ごすのが常でしたが、この一年余、毎日快調に過ごしています。

神奈川県 H.T様 76歳 女性
がん性腹膜炎

2010年4月 腹痛をともなう腹水の貯留に気付き、病院で検査したところがん性腹膜炎と診断されました。 CA125腫瘍マーカーは400。4月末から抗癌剤のタキソール点滴が始まりましたが複数の副作用に苦しみ、体重も減退しました。
7月から日本産冬虫夏草のモノリス虫草エキスとカプセルを飲み始めると食欲が増して副作用も軽く感じるようになって6ヶ月の治療を乗り切ることができました。
現在、腫瘍マーカーは11ですが医師からは「必ず再発する」と言われていますので、この不安を拭うべくがんと向き合ったときから食事療法を心がけています。
主食の代わりに青菜野菜やタンパク質を調理して食べながらウォーキングもするなど免疫を高める努力をしています。
家族の献身に感謝しながら、モノリス虫草エキスとカプセルが心と体を支えてくれると信じています。
茂呂さんのアドバイスが曇った心を軽くしてくれます。ありがとうございます。
⇒この方は83歳老衰でお亡くなりになりました。