モノリスニュース
がんニュース/がん治療・治療薬情報

国立がん研、3年後のがん生存率を初めて公表

国立がん研究センターは本日、がん拠点病院で治療を受けた患者の部位別3年生存率、5年生存率を発表しました。

5年生存率は2008年-2009年、3年生存率は2011年にがんと診断された人の生存率です。なかでも3年生存率は、今回、 初めての公表となります。

詳しくは下記よりご参照ください。

https://www.ncc.go.jp/jp/information/pr_release/2018/0912/index.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう