• モノリス虫草
  • モノリス虫草
  • Q&A(よくある質問)
  • モノリス虫草

フランスでアクトス(および配合剤)に使用制限が出ました。

【薬剤師からのお願い】この情報をもとに自分の判断だけで服用中止、服用量の減量を行わないようにしてください。今後の服用については主治医と相談してください。

アクトスとは、1日1回の服用でインスリン抵抗性を改善し、膵臓に負担をかけることなく血糖値を下げる2型糖尿病治療剤。世界約100ヵ国で販売され、メトホルミンとの合剤や、グリメピリドとの合剤も販売しています。

2010年度売上高 3,879億円

以下はアクトスのメーカーである武田薬品工業からの文章です。

患者様へ
アクトス、メタクト、ソニアスに含まれる成分に関するフランスの措置について
患者様に服用いただいております糖尿病治療薬「アクトス」、「メタクト」、「ソニアス」に含まれる成分(ピオグリタゾン塩酸塩)につきましては、このたび、フランスで実施された調査において、膀胱がんのリスクがみられたことから、フランス国内において新たな患者様への処方を控えること、また、服用している患者様においては服用を中止すべきではなく、主治医と相談するよう、行政当局から通達がありました。
現在、弊社においてもこれらの薬と膀胱がんとの関連性について検討しており、現時点においては明らかな関連性は示されていません。
弊社では、現在得られている情報を医師、薬剤師の皆様と共有しております。
つきましては、今後の治療方針に関しては、主治医の先生とご相談いただき、くれぐれもご自身の判断で薬の使用を中止しないようお願い申しあげます。
なにとぞ、ご理解たまわりますようお願い申しあげます。

平成23 年6 月
武田薬品工業株式会社


モノリスのホームページでは専門的な情報もお伝えしています。疑問点は薬剤師などに確認して下さい。
医療用医薬品を自分だけの判断で開始、中止、用量変更すると危険な場合があります。


虫草エキスについてのお問い合わせはこちらから。

  • 子宮頸がんワクチンによる失神、転倒
  • 大腸がん、大幅な発見率向上へ
  • 使用上の注意の改訂-2012年7月10日分抜粋
  • 過剰な鉄分が癌を増やす
  • 安全性速報-ランマークの低カルシウム血症
  • 使用上の注意の改訂-2012年12月4日分抜粋