care

Home » がん(癌)ニュース » ジェムザールとTS-1併用の有効性-進行膵がん

ジェムザールとTS-1併用の有効性-進行膵がん

2011-06-15

 ジェムザールとTS-1は手術ができない進行膵がんに使われる抗がん剤です。それぞれ単独で使われることが多いのですが、併用した場合の有用性についての報告がありました。

以下は日本と台湾の共同試験による結果からの抜粋です。

ジェムザールvsTS-1vsジェムザール+TS-1
使用薬剤 生存期間中央値 1年生存率 無増悪生存期間中央値 奏効率
ジェムザール単独 8.8ヶ月 35.4%  4.1ヶ月  13% 
TS-1単独 9.7ヶ月 38.7% 3.8ヶ月 21% 
ジェムザール+TS-1 10.1ヶ月 40.7% 5.7ヶ月 29% 
ジェムザールvsTS-1vsジェムザール+TS-1 副作用比較
使用薬剤 白血球減少 好中球減少 血小板減少 食欲不振 下痢
ジェムザール単独 19% 41% 11% 7% 1%
TS-1単独 4% 9% 2% 11% 6%
ジェムザール+TS-1 38% 62% 17% 9% 5%

※副作用はグレード3以上の発生率

ジェムザールとTS-1を併用した成績のうち、それぞれの単独使用に対して有意差を持って優れていた項目は、無増悪生存期間中央値と奏効率でした。

なおこの試験結果により、ジェムザールに対してTS-1が劣っていないことが示されました。いままではファーストラインがジェムザール、セカンドラインをTS-1とする病院が多かったと思いますが、今後はTS-1をファーストラインとするケースも増えてくる可能性があります。

参考:大鵬薬品工業ホームページ


モノリスのホームページでは専門的な情報もお伝えしています。疑問点は薬剤師などに確認して下さい。
医療用医薬品を自分だけの判断で開始、中止、用量変更すると危険な場合があります。


虫草エキスについてのお問い合わせはこちらから。

Copyright© 2010 株式会社モノリス All Rights Reserved.