癌治療に使われる薬(抗がん剤、ホルモン剤、分子標的薬)

Home » がん治療薬情報 » 制吐剤(吐き気止め)一覧

制吐剤(吐き気止め)一覧

抗がん剤の吐気を抑える作用のある薬剤をまとめました。
複数の制吐剤を組み合わせて使うことがあります。

多くの抗がん剤には悪心、嘔吐の副作用があります。中には制吐剤なしでは投与を続けられないものあります。強力な抗がん剤やレジメンが開発されるにつれて、吐き気のコントロールの重要性が増してきています。

種類 商品名 一般名
ニューロキニン1
受容体拮抗剤
イメンド アプレピタント
5-HT3受容体拮抗剤 アロキシ パロノセトロン
カイトリル グラニセトロン
シンセロン インジセトロン
ゾフラン オンダンセトロン
ナゼア ラモセトロン
ステロイド剤 デカドロン デキサメタゾン
プレドニン プレドニゾロン
リンデロン ベタメタゾン
ドーパミン受容体拮抗剤 ナウゼリン ドンペリドン
プリンペラン メトクロプラミド
抗精神病薬 コントミン/ウィンタミン クロルプロマジン
セレネース ハロペリドール
ノバミン プロクロルペラジン
抗不安薬 セルシン ジアゼパム
ソラナックス アルプラゾラム
抗うつ薬 ジプレキサ オランザピン

モノリスのホームページでは専門的な情報もお伝えしています。疑問点は薬剤師などに確認して下さい。
医療用医薬品を自分だけの判断で開始、中止、用量変更すると危険な場合があります。


虫草エキスについてのお問い合わせはこちらから。

Copyright© 2010 株式会社モノリス All Rights Reserved.