モノリス研究室から

冬虫夏草培養レポート その②

前回のレポートから3週間経ちました。
その後、冬虫夏草菌は順調に成長してきたでしょうか?
残念ながら、寒天培地上の冬虫夏草菌は子実体を長く伸ばしませんでしたが、小さな子実体がたくさん発生しました。
その表面には分生胞子(白い粉)を作り出しています。
この先は枯れてしまいますので分生胞子を冷凍保存し、製品製造用の元菌として使用します。

2018/7/31

モノリス研究室室長:漆坂 繁則
モノリス会長:茂呂 勝治 人体科学会会員

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう