モノリス研究室から

冬虫夏草培養レポート  その①

フィールドワークで採取してきた冬虫夏草は状態の良いものを選別し培養を始めます。
写真は6月末に採取した冬虫夏草の基礎培養の様子です。シャーレ寒天培地で2週間が経過しました。寒天培地に菌を接種すると2、3日で菌が成長してくるのが目視できるようになります。成長を進め、子実体を発生する準備ができるとポコポコと子実体の芽を出し始めます。(シャーレ真ん中の小さな丸いものがその芽になります)
子実体が伸びるよう培養環境を変更し、さらに培養が続きます。

2018/7/10

モノリス研究室室長:漆坂 繁則
モノリス会長:茂呂 勝治 人体科学会会員

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう