• Q&A(よくある質問)
  • モノリス虫草
  • モノリス虫草
  • モノリス虫草

厚生労働省のプレスリリースから抜粋します。

骨病変治療薬「ランマーク」について、低カルシウム血症による死亡例が報告されています。

厚生労働省は注意喚起を徹底するため、製造販売業者に対して、「使用上の注 意」の改訂を行うとともに、医薬関係者に対して速やかに情報提供するよう指示しました。

使用している方は医療関係者から情報提供を受けてください。

ランマークは、多発性骨髄腫や癌の骨転移を抑える薬剤で、骨から カルシウムが溶け出すことを抑制する作用があり、低カルシウム血症を起こすおそれがあることが知られています。

7月10日に、「使用上の注意」を改訂し、重篤な低カルシウム血症が発現することについて注意喚起が行われましたが、その後、関連性の否定できない低カルシウム血症による死亡例が2例、厚生労働省に報告されています。

使用中の方は、高カルシウム血症の場合を除き、医師の指示に従ってカルシウム及びビタミンDを合わせて服用し、手足のふるえ、しびれ等の症状がある場合には直ちに医師に連絡することが重要です。

  • 子宮頸がんワクチンによる失神、転倒
  • 大腸がん、大幅な発見率向上へ
  • 使用上の注意の改訂-2012年7月10日分抜粋
  • 過剰な鉄分が癌を増やす
  • 安全性速報-ランマークの低カルシウム血症
  • 使用上の注意の改訂-2012年12月4日分抜粋