• モノリス虫草
  • Q&A(よくある質問)
  • モノリス虫草
  • モノリス虫草

基準値や疑われる疾患などの見解は病院によって異なります。このページの数値や記事は参考程度にとどめ、正確なコメントは検査を受けた病院に確認してください。
なお基準に収まらなかったからといって、すぐに異常があるというわけではありません。

臨床検査値
検査値名 略称 基準値 単位 低値になる原因(例) 高値になる原因(例) 備考
白血球数 WBC 4000~8500 μ/l 悪性貧血
膠原病
細菌感染
白血病
放射線や抗がん剤治療で低下しやすい
赤血球数 RBC 男440~550
女380~500
10^4/μl 貧血、出血
腎不全
多血症
血色素量 HGB(Hb) 男14~18
女12~16
g/dl 貧血、出血
腎不全
多血症
ヘマトクリット HCT(Ht) 男40~48
女35~42
% 多血症 貧血、出血
腎不全
平均赤血球容積
平均赤血球血色素量
平均赤血球血色素濃度
MCV
MCH
MCHC
82~98
28~33
32~36
fl
pg
%
鉄欠乏性貧血 悪性貧血
肝障害
血小板数 PLT 10~40 10^4μl 悪性貧血
白血病
鉄欠乏性貧血
骨髄性白血病
網状赤血球 0.3~2.0 % 再生不良性貧血
白血病
溶血性貧血
総蛋白 TP 6.5~8.5 g/dl 栄養障害
がん
脱水
慢性炎症
アルブミン Alb 3.5~5.2 g/dl 栄養不良
肝障害
A/G比 1.2~2.0 肝障害
がん
総ビリルビン T-Bil(TB) 0.2~1.2 mg/dl 鉄欠乏性貧血 肝障害
胆道疾患
増加により黄疸発現
直接ビリルビン D-Bil(DB) 0~0.5 mg/dl 肝細胞障害
アルカリホスファターゼ ALP 100~340 IU/l 肝臓がん
胆道がん
骨転移
AST(GOT) 5~35 IU/l 肝障害
心疾患
ALT(GPT) 5~35 IU/l 肝障害
腎疾患
乳酸脱水素酵素 LDH 110~220 IU/l 肝障害
肝臓がん
激しい運動で上昇
γ-GTP 10~65 IU/l アルコール性肝障害
アミラーゼ AMY 40~120 IU/l 膵炎、膵がん
総コレステロール T-Cho 120~219 mg/dl 脂質代謝異常症
LDL-コレステロール VDL-C ~139 mg/dl 脂質代謝異常症 悪玉コレステロール
HDL-コレステロール HDL-C 40~79 mg/dl 脂質代謝異常症 善玉コレステロール
LDL/HDL比 L/H 一次予防2.0以下
二次予防1.5以下
脂質代謝異常症 高値で動脈硬化の危険
中性脂肪 TG 60~149 mg/dl 肥満、飲酒
脂質代謝異常症
高値で急性膵炎の危険
尿酸 UA 2.0~6.9 mg/dl 多発性骨髄腫 プリン体摂取、飲酒
白血病
高値で痛風発作が発現しやすい
尿素窒素 BUN 10~22 mg/dl 低蛋白食 腎障害、脱水
外科手術
クレアチニン CRE 0.6~1.2 mg/dl 腎障害
利尿剤の使用
ナトリウム Na 135~145 mEq/l 脱水症
糖尿病
浮腫、腹水肝硬変
カリウム K 3.5~5 mEq/l 利尿剤の使用
下痢
細胞の破壊
溶血
激しい運動で上昇
クロール(塩素) Cl 98~110 mEq/l 急性腎不全 脱水
C反応性蛋白 CRP 0.4以下 mg/dl 炎症、細菌感染
がん
グリコヘモグロビン HbA1c 4.3~5.8 % 高血糖 過去1~2ヶ月の血糖状態を反映
空腹時血糖 BS 60~109 mg/dl インスリノーマ 糖尿病
好中球 Nuet. 40.0~74.0 % 放射線療法
化学療法
感染症がん
好酸球 Eos. 0.0~7.0 % アトピー性皮膚炎
がん転移
好塩基球 Baso. 0.0~1.5 % 慢性炎症性疾患
慢性骨髄性白血病
単球 Mono. 3.4~9.0 % 感染症
がん
リンパ球 Lymph. 19.0~48.0 % 放射線療法
化学療法
感染症
AFP 13.4未満 ng/ml 肝炎
肝臓がん
腫瘍マーカー
CEA 5.0以下
EIA法
ng/ml 消化器系がん
(胃がん、大腸がん等)
腫瘍マーカー
CA19-9 37以下
RIA法
U/ml 消化器がん
(膵がん等)
腫瘍マーカー
PSA 4.0以下 ng/ml 前立腺肥大症
前立腺がん
腫瘍マーカー
CA125 35.0以下 U/ml 婦人科系がん
(卵巣がん、子宮がん等)
腫瘍マーカー
SCC 1.5以下
EIA法
ng/ml 扁平上皮がん
(肺がん、食道がん等)
腫瘍マーカー
PIVKA-II 40.0以下 mAU/ml 肝臓がん 腫瘍マーカー
CYFRA21-1(シフラ) 3.5以下
EIA法
ng/ml 非小細胞肺がん 腫瘍マーカー
proGRP 46.0以下
EIA法
pg/ml 小細胞肺がん 腫瘍マーカー
検査値名 略称 基準値 単位 低値になる原因(例) 高値になる原因(例) 備考

 


モノリスのホームページでは専門的な情報もお伝えしています。疑問点は薬剤師などに確認して下さい。
医療用医薬品を自分だけの判断で開始、中止、用量変更すると危険な場合があります。


虫草エキスについてのお問い合わせはこちらから。

  • TS-1(テガフール・ギラシル・オテラシル)-胃がん、膵がんなど
  • MSコンチン(モルヒネ)-がん性疼痛
  • FOLFOXとFOLFIRI-大腸がん
  • BCG-膀胱がん
  • 5-FU(フルオロウラシル)-大腸がん等
  • 酸化マグネシウム