自分とペットの健康は自分で作ろう

2大喰いのスズメ【健康コラム:自分とペットの健康は自分で作ろう】

アフリカ・ゾウと、スズメとでは、どちらが大喰いか。もちろん、絶対量ではゾウにきまっている。しかし、相対的 にみると、スズメの方がはるか に大喰いなのである。

アフリカ・ゾウの成獣の体重 は、約6トン。1日に喰う量はおおよそ180キログラム。したがって体重の約3%に当たる食物を毎日喰っていることになる。

一方、スズメはどうか。スズメは、昆虫を喰う時と、種子類 を喰う時でちがうが、昆虫の場合で体重の約40%、種子類ならば約10%程度である。昆虫だと多くなるのは、水分のためであるが、いずれにしても、ゾウに数倍する量を喰っているわけである。

スズメに限らず、鳥は全て大喰いなのであるが、これは空を 飛ぶために使うエネルギーが、きわめて大きく、新陳代謝が激 しいからである。もしも、スズメがその体重に比して、ゾウと同じ量しか喰わなければ、とても空は飛べまい。 動物の活動の根源は、食物 栄養である。活動に応じた栄養 をとらなければ、生存はできない。

私たちの健康には、栄養・運 動・休養のバランスが大切です。

バランスを保つためにも、モノリスの「虫草」。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

2018年05月30日