モノリス研究室から

ウズラの卵で冬虫夏草を培養

モノリス研究室ではさまざまな日本産冬虫夏草の菌について、その選定や培養、さらに効能についての研究を行っています。今回はウズラの卵で冬虫夏草を培養してみました。きれいに子実体(きのこ)が成長しているのが分かります。殻の周りが白くなっているのは菌子体です。

モノリス研究室室長:漆坂 繁則 
モノリス会長:茂呂 勝治 (人体科学会会員)